本、読んでます。③

こんにちは。

 

前回の記事に引き続きなのですが、本、読んでます③、すなわち本読み3日目についてです。

 

本読みは続けていたのですが、記事が追い付かず。

読んだ内容を忘れてしまうといけないので、記事にしておこうと思います。

 

今回は

読んだページ数・・・48ページ

かかった時間・・・30分

 

です。 1回の読書目標50ページを切ってしまいましたが、区切りが良かったことと、前回50ページを大幅に超えるページ数を読みましたので、今回は良しとしました。(超都合いいでしょ。)

 

読んだ本は引き続き、

中小企業診断士試験最短合格戦略バイブル―サラリーマンだからこそ合格できる!

 

です。

 

今回の内容は、主に「学習時間の作り方」と「モチベーションの維持」についてでした。

 

学習時間の捻出方法については、まずは現状把握から始まり、隙間時間の利用などなど、また、朝方・夜型のメリット・デメリットなどにも触れられておりました。

 

私の場合、現状の把握や学習時間の確保については過去記事で軽く触れましたが、学習時間について、「机に向かう(向かえる)時間」の確保が結構大切なように思っております。

 

と言いますのも、私の場合、結局学習時間として確保できるのは、細切れの時間、もしくは通勤時間などの集中できる環境にないことのほうが多いからです。

 

まぁ、細かいことを考えていても始まらないので、学習に取り組む中で少しずつ工夫していくしかなさそうですね。

 

また、モチベーション維持については、モチベーションを保つことの大切さ、維持の仕方について、こちらも事細かく説明、アドバイスがなされておりました。

 

私がモチベーション維持においてこれは実践したいなと思った内容は、「小さな目標と達成を積み重ねる」という事でしょうか。

 

性格的に飽きっぽかったり、すぐにあきらめてしまう悪い癖があるので、小さな目標を立てて、それを達成して達成感を得ることを、特に意識したいと思います。

 

後は、モチベーション維持の方法として「ライバルを作る」っていうのがありましたが、独学の人におすすめなのは、同じように中小企業診断士試験を目指す方のブログをチェックし、仮想のライバルとするとよい・・・とのことです。

 

私の場合はまさにこのパターンですね。

 

今年試験を受けることを目標とされている皆さんは、もうとっくに学習が進んでいらっしゃるでしょうから、そんな皆さんに負けないように、頑張らねばなりません。

 

他の方のブログチェックしすぎて、そこにかなりの時間を使っちゃいそうなので、要注意です。

 

スランプに陥った場合の対処法なども書かれていましたが、とりあえず、超短期間で学習を進めようとしている私がスランプに陥ることなんてあるのか・・・わかりませんが、そうなった場合に読み返すとよさそうな内容だったので、その際には今読んでいる本を頼ってみたいと思います。

 

っていうか、「スランプだー」とか言えるくらいに勉強しなきゃダメですね。

 

あと、モチベーション維持の方法の一つとして、文具にこだわるのもいいのでは・・・と書かれていました。

税理士試験に挑戦していたころにも、ずいぶんとペン類を購入しましたが、それなりのお値段のするものは書き心地も良く、使っていて気分が良いものです。

また、少し背伸びをして購入したペンなどは、すごく大切に使うので、結局のところコストパフォーマンスは良いのかもしれません。

私も、もう10年近く使っているペンがあります。

税理士試験に挑戦していたころからペン類が好きで、今でもよく文房具屋さんをのぞくのですが、すごくほしいなあと思っている万年筆があるんですよねぇ。

 

ちょっとご紹介。

 

 こちらです。

文房具屋さんで試し書きもさせてもらってますが、書き心地、非常に良いです。

そして、万年筆の敷居の高さというか、そういう感じがなく、普通のペンみたいな感覚で使える感じがgoodです。

 

ほしいです。非常にほしいです。これ買って、モチベーション上げて、学習に励みたいです。(っていうか、近々買いますね。間違いなく。)

 

少し脱線しましたが、楽しく学習を進めたいので、単純にモチベーションあげる方法としては、ありかなと。

 

 

そんな感じで。 では。