学習時間の確保(その2)

こんにちは。 昨日に引き続き、学習時間の確保について検討しています。

 

bt-tiger.hatenablog.com

 その1では、現状フツ―に生活する中で確保できそうな時間を検討しました。

 

まだまだ、時間を作る余地はあるような気もしますが、まぁおいおいという事にして、本日は、昨日の記事の中で勉強時間として取り上げた、通勤時間についてです。

 

私は車通勤をしておりまして、片道約1時間から、特に朝は渋滞があるので、1時間半程度の時間を費やしております。

 

この時間を学習時間に充てない手はないだろうという事ですね。

 

ただ、運転しているので、できることは本当に限定されてしまうと思います。

 

そこで、現状でどのように時間を使うか、いろいろと考えてみていまして、なんとなくこんな感じがいいかなと思ったのが・・・

 

1、iPhoneポッドキャストを聞く

 

最近はスマートフォンとかが非常に便利に使える時代になりました。(っていつの時代の人間だよって感じですが。)

そういうものを使いこなさない手はないですよね。

そこでポッドキャストを聞くっていうのはどうかなと思ったわけです。

 

ポッドキャストで「中小企業診断士」で検索すると、いくつか出てくるんですけど、とりあえず勉強にまだちゃんと手がついていない自分には、何を聞いたらいいのやらわからず・・・・といった感じで、どうも前に進めません。

 

その中から2.3聞いてみたのですが、今のところ、学習内容が把握できていないこともあり、少し聞き始めたら、なんか集中して聞いちゃうっていうか、内容を頭に入れようと必死になってしまうんですね。

運転しているので、ポッドキャストの内容にあまりにも耳を傾けすぎて、運転の妨げになるのは危ない気もします。

 

ってわけで、今のところ現実的ではないのかなと。参考程度に聞き流せるようであれば有効かもしれませんが、それでは学習時間とは言えないような気もして・・・

 

 

2、自分で、スマホなどのボイスメモ機能を使って暗記物などを録音し、ひたすらリピート

 

今、有力候補はこれです。 暗記が嫌いな私としては、暗記物をいかに攻略するかが一つのカギになってくると、現時点では想像しております。

 

ただ、ボイスメモ自体を準備するのにそこそこ時間がかかってしまいそうですね。

10分程度のボイスメモを作成し、1時間で6回転。まあまあですかね。

そもそも、きちんと暗記できそうな内容で録音しないと、無駄になります。

そこが確立するまで、わりと試行錯誤が必要かもしれません。

 

そんな試行錯誤をしていると、少しずつ内容が頭に入るかもななどと、都合よく考えてるんですが、どうなんでしょうか。

 

実際に、自分の声を録音して、暗記物がうまく進んだという方がいらっしゃったら、是非ともご意見を伺ってみたいです。

 

結局、結構考えても上記の2案くらいしか思いつきませんでした。

 

映像を見るのは運転中でできませんし、なかなか難しいものですね。

 

とりあえず、上記の2番目の案を実行してみようとは思っています。

(早く学習に取り掛かれよ!自分!)

 

今回は通勤時間の活用法を考えましたが、それこそスマホのアプリですとか、ネット上の情報ですとか、うまく利用すれば便利なものがたくさん出回っていますよね。

 

せっかくなので、そういうものもうまく活用しながら、隙間時間などにも学習に励めるよう、工夫したいと思います。

 

また、思いついたら記事にしますね。

 

では。