読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資格試験に向けて・・・自分のダメなところ

こんにちは。

 

今回は、過去、税理士試験に挑戦していたころのことを少し思い出して、当時どうして結果が出せなかったか・・・という事を自分なりに省みてみようと思います。

 

今回、中小企業診断士試験に新たに挑戦するにあたり、頭の片隅に置いておくことで、少しでもうまくいくといいなという、希望を持ちつつって感じでしょうか。

 

まずは、これは言うまでもなく、学習の絶対量が足りていなかった事は間違いないと思います。

何というか、当時税理士試験の勉強をしていたころは、税理士事務所にも勤務し、言ってみれば半ば強制的に試験を受けなければならないという、勝手な強迫観念みたいなものを自分自身に課していたように思います。

周りからの目も、当然試験受けるんでしょみたいな感じになるじゃないですか。

別に誰にプレッシャーをかけられているわけでもなく、試験を受けようがそうでなかろうがそれは本人の自由であるにもかかわらず・・・です。

 

なんかやらなければならないという雰囲気に追い込まれると、できないんですよねぇ。

 

ダメですねぇ。

 

そんな感じだったので、机に向かっている時間は長くても、集中力はないし、結局のところ、恐ろしく学習時間は短かったのだと思います。 身になっていないというか。

いわば、周りに対する勉強してますよ的なポーズになっちゃってたんだと思います。

 

だからというわけではないのですが、今回は、本当にゆるーく「やるぞ」って感じにしています。

そして、これは賛否あるとは思うのですが、なるべく口外したくないのですねぇ。

とにかく、自分に都合よく勉強していきたいのです。

このブログだけが、唯一の試験に挑戦する宣言みたいなものになっております。

 

ちょっとだけ自分を擁護すると、誰のためでもなく、自分のために、楽しく試験勉強をしたいわけです。

全然楽しくもないものをいやいややっても、成果って上がらないんじゃないかと。

 

もちろん、適度なプレッシャー的なものは必要だと思いますし、やるからには、強い意志も必要でしょう。

 

でも、自分の弱さ故という事ではあると思うのですが、それに押しつぶされて学習が進まないくらいなら、一人でこそこそっとやっているほうが余程いいような気がしています。

 

本当はこんなことではよくないと思うので、気合入れて学習している皆さんは、「馬鹿なこと言ってるな」と読み飛ばしてもらえればと思います。

 

さらに、もし、これによるマイナスな面がこれから出てくるようであれば、このブログでもご報告していきたいと思います。

 

とはいえ、前の記事にも書きましたが、私には家族もいて、少なからず診断士の勉強に時間を割いたりする都合上、家族に迷惑をかけないでやり切れるわけがないので、そのうち妻などへは試験に挑戦する意思を、伝えようとは思います。

 

次に自分がダメな点2つ目。

 

これは、変なところで完璧主義なところです。 誤解しないでくださいね。勝手に完璧主義と思っているだけで、ぜーんぜん完璧じゃないんですよ。

これはどういうことかというと、学習を進めていく中で、どうしてもわからない箇所とかが出てくるじゃないですか。

そうすると、それより先に進めなくなるんです。

ここでつまづいていて、先に進んだら、どんどん理解できないことが広がってしまうのではないかと。そう思っちゃうんですねぇ。

「とりあえず」わかんなくてもいいから、先に進もうってことができなかったんです。

 

そもそも、その場その場でしっかり理解ができていけば、そんな人間はとっくに試験に突破しているわけで。

私のように努力もろくにしない人間が、わからないことを理由に、そこから進めないなんて、ただの逃げなわけですよ。

わかっているんです。 でも、先に進めない。

 

何の試験でもそうだと思うのですが、100点満点なんてありえないわけで、まして100点満点を目指す必要もないんですよね。

それが、完璧主義ゆえに、100点を目指そうとする。 これ、ダメだと思います。

 

と、これから自分に言い聞かせて学習に臨むつもりです。

 

自分のダメな点3つ目。 これも、2つ目と似たところがあるかもしれませんが、なるべく理解をしたうえで暗記物を少なくしようとするところ。

 

「理解が進めば、丸暗記が避けられる」って思い込んでいるんですね。これ、自分にとってはダメです。

だから、理解することにすごく時間を使ってしまって、先に進めないのです。

先に進めないので、結局全体像がつかめない。こういう結果に陥ります。

 

もちろん、理解が進めば覚えることは減らせるとは思います。でも、それは先の話ってことで良しとする。そうでなければ、自分の場合ですがうまくいかない気がしてます。

 

そもそも、自分がキレッキレの人間でもないのに、最初からすべてが理解できていき、そのうえ理解を深めていけるなんて思っているところが間違い。

(完璧主義なのが災いしてますね。)

 

学習を先に進めるためにも、その場はとにかく丸暗記でもいいからまずは先に進み、どんどん学習を回転させていく中で理解を深めていく。

今回はこの方法でできるように、なるべく意識したいと思っています。

 

思いつくことをザーッと書いてみました。

 

これは、あくまで自分自身がこれじゃダメだと思っていることで、このブログを読んでいる皆さんに当てはまらない可能性が大きいです。

 

自分自身へ言い聞かせるために書いた記事ですので、あしからず。

 

ただ、せっかくこのブログに来ていただいているので、読んでいただいたみなさんにとっても、ダメダメな私を参考にしていただき、少しでも何かしらのヒントになればうれしいですね。

 

ではでは。