内容を理解するという事

こんにちは。

前回の更新から、少しあいてしまいました。

なるべく頻繁にアップしたいなと思っているのですが

なかなか難しいものですね。

 

ところで、以前の記事で少し触れたことがあるのですが、

私、本を読むのがそれほど得意ではありません。

 

読むスピードも多分遅い方だと思いますし、内容の理解

もそれほど深くできていないように思います。

 

それこそ、本が好きな方はすすんで本を手に取るので

しょうけどね。

私は必要にかられて読むことが多いです。

 

例えば仕事でどうしても必要になった知識を吸収したい

時などですね。

 

そういう意味で今、必要にかられて読書しています。

どんな本を読んでいるかは、また機会があればご紹介

したいと思いますが。

 

今回読書によって得ようとしている知識は、もともと

興味があることなので、読書もそれほど苦になりません。

 

また、読み進めていくと先が知りたくなるので、自然と

ページも進みます。

 

結局、知りたい事や興味があることに対しては、内容の

理解も深くなるという事ですよね。

 

これ、資格試験にもあてはまりますよね。

 

これから勉強していくにあたって、多分自分の興味が

どうしてもわかない分野なんかも出てくるのではないか

と思います。

 

でも、そんなときでも、なるべく興味が持てるような

考え方をしたり、興味がわくような事に置き換えたり

しながら、理解を深めていけるのが良いのかなと

ふと思ったのでした。

 

全然中身のないブログでしたね。

 

自分への気付きとして書きましたので、ご容赦を。

 

 

 

 

 

いろいろと興味がわきます。

こんにちは。

 

中小企業診断士試験に向けていろいろと行動していかなければいけないところですが、もともとあきっぽい性格だったり、よく言えばですが好奇心旺盛だったり(?)するので他の資格試験などにも興味を持ってしまったりします。

 

今気になるところだと、ファイナンシャルプランナーですね。

 

わき目を振っていてはダメな気もしますが、なんとなく自分の仕事などと結び付けて考えられそうなので、興味があるんですよね。

 

ちょっと調べたら、1年に何度か試験もあるようですし、なかなかそそられる資格ですね。

 

ちょっとそんなことを思ったりもしますが、それこそ中途半端になってしまいそうですので、まずは中小企業診断士試験の対策を進めていこうと思います。

 

くだらない記事にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

皆様よい週末を。

 

 

 

今後の計画など

こんにちは。

 

来年の診断士試験を目標に学習を進めていくこととなりましたので、学習計画(時間的な)そのものの変更が必要になりますね。

 

のんびりしている暇はありませんが、一応10か月程度は学習時間に充てられそうですので、学習の各工程に割く時間の配分など、再度の検討をせねばなりません。

 

基本的には前から読んでいるハウツー本に従って計画を練り直そうと思います。

ハウツー本はやる気を掻き立てる一つのツールになるような気がしますが、いろいろなものを読んでしまうと、学習計画自体に迷いが出てしまいそうなので、今後も前から読んでいる1冊のみを参考にしていきたいと思います。

(参考にしているハウツー本は、過去記事にて触れています。こちら↓)

 

bt-tiger.hatenablog.com

 

また、ブログですが、あまり試験に関連するようなことばかりでも面白みにも欠けますし、自分としても気分転換のつもりで書いている気持ちも強いので、普段の生活の事や、仕事のことなどにも、ゆるーく触れながら書いていこうかなと思っています。

 

とりあえず、「雑記」というカテゴリーを作ってみました。

 

これからもっと細分化してカテゴライズしていくかもしれませんが、「雑記」に普段のどうでもいいようなことを書いていこうかなと。そんな感じです。

 

今日のところはこの辺で。

 

 

 

 

 

 

 

大変ご無沙汰いたしました。

こんにちは。

 

前回のブログ更新から、かなりの時間このブログも放置状態でした。

 

今年(平成29年)8月の中小企業診断士試験を受験する事を目標に掲げて4月に始めたブログですが、ゴールデンウィーク前くらいの更新から、ブログから遠ざかっておりました。

 

結論から申し上げますと、今年の中小企業診断士試験は受験しませんでした。正直、お恥ずかしいかぎりです。

 

そして、このブログですが、皆様への公開も控えようかなと思ったときもあったのですが、このブログまで閉鎖してしまうと、診断士試験への挑戦の意思も薄れてしまうのではないかという思いから、恥を承知で、記事の更新も無いまま、皆様にずっと公開したままにしておりました。

 

(ご覧いただいている方も少なかったようですが、ゼロではなかったようです。)

 

そして、時期を見て絶対にブログへの記事のアップは再開しようと思っていました。また、中小企業診断士試験への挑戦も再開しようと。

 

結局のところ、ゴールデンウィーク前から現在まで、中小企業診断士試験の学習は、ゼロと言っていいほど進んでおりません。

 

したがって、本当にゼロから、試験の学習に向けた再開をしたいと思っております。

 

なお、ゴールデンウィーク前までの記事も、そのまま残しておこうと思います。

 

今回ブログを再開するにあたり、前の記事を読み返してみましたが、自分の考え自体は変わっていませんし、空回りの恥ずかしい意気込みをつらつらと書かせていただいた過去記事を読み返すことで、今後も試験への意欲を継続させていければと思っている次第です。

 

それこそ、だれかに強制されて試験を受けるわけでも、このようなブログを書いているわけでもないので、このブログにお越しいただいている皆様からすれば、「何言ってんだろうコイツは。」とお感じになられる方も多いでしょうが、これからも少しずつマイペースにブログ更新、また試験勉強をやっていけたらと思っております。

 

というわけで、再び、どうぞよろしくお願いします。

只今、諸々準備中です。

こんにちは。

 

ブログアップが少し滞ってしまいました。

 

やっと診断士試験のノウハウ本を読み終えたので、ノウハウ本に書かれていたおすすめの書籍等を本屋さんに見に行ったりして、購入したりしました。

 

本は、実際に手に取って少し見てみるのもよいものですね。

 

基本テキストに関しては、どの本であっても内容はそれほど大きく差がないとノウハウ本に書かれていたので、パラパラっとめくってみて直観的な見やすさとかを重視して選ぶのもありなのかなと思いました。

 

こんなことにあまり時間をかけていても時間がもったいないのでゴールデンウェーク前にはどんどんと学習に入れる体制を作りたいと思います。

時間の作り方とか、とにかく環境はだいじですね。

 

このゴールデンウィークを有効に使って、学習も波に乗せたいなと思います。

 

では。

本、読んでます。⑤ (読み終えました。)

こんばんは。

 

今日はブログを書くのが少し遅くなってしまいました。

 

仕事の関係で、こんな日もあります。

その日の仕事に早めに目処をつけることが、そのあとの学習時間の捻出にも大きく影響するので、効率的にサクサクと仕事をこなしたいものです。

 

さてさて、「本、読みました。」も5回目です。 ついに一冊の本を読破です。(パチパチ!)

 

読んだページ数・・・75ページ

かかった時間・・・1時間15分です。

 

ここまで本を読んできて、かかった時間やページ数を記録してきましたが、私の文字を追うスピードがなんとなくですが把握できたような気がします。

 

今回読んだ本も、あまり難しく考えず読めたという事はありますが、1ページ1分ペースですね。

 

1ページの文字数とかで読めるスピードは全然変わるとは思いますが、今回読んだ本もそれなりの字の大きさで、結構ぎっしり文字が詰まっている本でしたので、どんな本を読むときも、ちょっとだけ目安になりそうです。

すなわち、学習を進める際の時間の計画(時間の読み)に役立ちそうという事ですね。

 

話は戻って、今回読んだ内容は「2次試験攻略、試験当日や前日の過ごし方、資格取得後の活動」などでした。

 

まずは1次試験を突破することが大きな目標となるので、2次試験以降の事はおいおいで良いと思っていますが、1次試験当日(1日目と2日目の準備などなど)の過ごし方、準備の仕方など、参考になることは多かったです。

 

また、この本を通して、参考になるWEBの情報などは頻繁に出てきたので、そういう情報を自分で探し当てる手間が省けて良かったなと思います。

 

ネットでいろいろと探したりすると、全然関係ないページに飛んでしまって、そこで時間をつぶしてしまって、気づくと何時間も・・・・ってこともありますよね。

そんなことにならないように、この本の情報は大いに参考にしたいと思います。

 

とりあえず、本を読み切って、さあ、気合いれて勉強するぞ!となっているので、このままスーッと学習に励めればいいなと、思っています。

 

今日はそんなところでしょうか。 本を読み切った割には、本の内容について大した記事が書けていませんが、お許しください。

 

ちなみに、読破してみて、皆さんにもお勧めできる本なので、今一度ご紹介しておきます。↓

 

中小企業診断士試験最短合格戦略バイブル―サラリーマンだからこそ合格できる!

中小企業診断士試験最短合格戦略バイブル―サラリーマンだからこそ合格できる!

 

 中小企業診断士試験に興味を持たれている方、ハウツー本を読むなら、何冊も手を出さずに、この本1冊読んでみてください。

 

やる気になれます。

 

では。

本、読んでます。④

こんにちは。

 

昨日の記事に引き続き、本、読んでます。④です。

 

読み始めた時は、400ページ近くあるこの分厚い本を読み終えるのには相当時間がかかりそうだななんて思っていましたが、ここにきて、この本ももうそろそろ読みきりだなというところが見えてきました。

 

一応本を読もうと思い立ってから、土曜、日曜を除き、平日は毎日ちょっとずつ読み進めてきたので、あらためて継続することの重要性を感じております。

(って、数日本読んだくらいでこんな達成感を感じてる自分、どうなんだよ!って感じですね。)

まぁ、3日坊主にならなかっただけでも自分をほめます。

多分、このようにブログに書こうと思わなければ、疲れてる日なんかは確実に読んでないと思いますので、ブログの記事にすることが、ある意味自分への良いプレッシャーになっているのかもしれません。

これだけでも、ブログを書いている意味ありますね。きっと。学習を進めるにあたっても、なるべくブログを読んでいただいている皆さんへご報告ができれば良いなと思います。

 

さて、引き続き読んでいる本はこちらです。↓

中小企業診断士試験最短合格戦略バイブル―サラリーマンだからこそ合格できる!

 

読んだページ数・・・70ページ

かかった時間・・・1時間15分

 

です。ページ数は一日の目標として決めた50ページをサラッと超えました。まぁ、きりが良いところまで読み進めただけですが。

 

今回は、「1次試験攻略」が主な内容です。

ついに現実的に各科目の勉強の仕方などに触れられているところに来ましたので、読み進めるのにも少々気合が入りました。

 

私の場合独学ですので、どんな参考書類を購入したらよいかなど、事細かな説明やアドバイスが大変参考になります。

 

こういった、資格試験のハウツー本はいろいろと出ているので、どれも参考にはなりますが、いろいろと読んでしまうと何が良いのかわからなくなってしまいますので、私は今回読んでいる本のアドバイスになるべく沿う形で学習を進められればと思っております。

 

学習するにあたり、自分なりのぶれないルール作りができれば、うまくいくんじゃないかなと想像しています。

 

そのルールについては、なるべく今回読んでいる本の内容に合わせていきたいと思うのです。

実際に資格を取得されていらっしゃる方々の経験を基に執筆されている本なわけですからね。

 

これは、自分の意思がないということではなく、へそ曲がりな私なりの解釈として、良いものを素直に取り入れる気持ちを重視したいという事でしょうか。

 

まぁ、そんな感じです。

 

で、本の内容に戻りますと、全科目における時間の使い方、また、各科目の時間配分、科目ごと、どんなところを重視して学習を進めるかなど、具体的なアドバイスが盛りだくさんです。

今回読んだこの辺りの内容は、学習を進める都度繰り返し読んで、学習を進める順序など、常に参考にしたいなと思いました。

 

まず科目にかかわらず全体像として・・・

 

1、過去問チェック(全行程の2%)

2、基礎知識インプット(全行程の45%)

3、基礎アウトプット(全行程の24%)

4、応用アウトプット(全行程の24%)

5、弱点部分の見直し・強化(全行程の4%)

6、最終調整(全行程の1%)

 

という流れで進めましょうとのことでした。

 

(カッコ内のパーセンテージは1次試験に向けた全学習時間の内、どれだけ時間を割くかの割合です。)

 

実際にこの本の中では、前年11月から翌年7月までの36週間の想定で、その場合に実際に何週間かかるかなどの実例が出ていました。

私の場合にはもう全然時間がありませんので、スピードをもって対応していくように頑張ろうと思います。

 

次に各科目それぞれの時間配分、また、科目内の重点項目なども書かれていましたが、これらは学習を進める中で取り入れていければと思います。

 

どの科目にどれくらいの時間数をかけると良いかという目安も出ていましたが、「財務・会計」に多くの時間を費やすようなバランスになっていたので、少しだけ「財務・会計」に慣れのある私としてはそこがアドバンテージになっていくと良いなと、ここも自分に都合よく希望を持ちたいと思います。

 

あとはおすすめの参考書なんかも科目ごと、ずらりと並べられておりまして、専門学校に通われる方々は基本的に学校のテキストでという事になっていましたが、私は独学ですので、ガッツリと参考にさせていただきます。

 

また、参考書類の中に、中小企業庁のホームページ内で自由に閲覧できる「中小企業白書」や「中小企業施策利用ガイドブック」などがありましたので、早速スマホ内にダウンロードするなどの方法を取りたいと思います。

 

そんなところでしょうか。

 

こういった本を読むと、自然にやる気になるところが良いですね。

このやる気を継続できるよう、冷めないうちに学習に取り掛かっていきたいと思います。

 

では。