過去問チェック その1

こんばんは。

 

昨日は学習スケジュールをすごくざっくりではありますが

立ててみました。

 

そのスケジュールの一番初めの工程である、過去問チェック

を進めていきたいなと思います。

 

今日は準備です。

 

まず、私が購入した過去問はこちら↓

 

2017年版中小企業診断士1次試験過去問題集

2017年版中小企業診断士1次試験過去問題集

 

 数か月前に書店で購入しました。

 

平成27年度、28年度と2年分の過去問と解答、解説が載っています。

 

なお、カバーに切り取りできる「受講券」なるものがついていて、それをはがきに

貼り、(封書でもOKのようです。)必要事項(名前や住所、メールアドレス等の情報)を記入して、出版社に送ると、オンラインでのログインIDやパスワードがメールで送られてくるそうです。

 

そのIDでログインすると、なんと過去、平成13年度から26年度までの過去問がダウンロードできるとのこと。これはうれしいですね。

 

後々活用できればと思います。

 

私が参考にしている受験ハウツー本では、最新年度の過去問に1度、目を通す事と書いてあります。

 

ですので、一通り解いてみようと思うのです。

 

学習もしていない、まっさらの状態でどのような感じで解けて、また一応点数がどのくらいになるか、このブログ内でご報告していこうと思います。

 

私の計画(11月から翌年7月までを1次試験の準備期間とするパターン)では、この過去問チェックにかけて良い時間は約1週間程度です。

 

1週間のうちに、7科目全部に一通り目を通す形ですので、一応1日1科目ペースとなりますが、実際の試験は1日目に4科目、2日目に3科目をこなす日程となっているので、その日程通りのペースで問題を解いたときの疲労度や感覚を体験しておく必要もあるのかなとは思います。

 

そういう実戦形式はとりあえずおいおいという事にして(超自分に甘いです!)まずは1日1科目、とりあえず試験の制限時間は少し意識しつつで進められればと思います。

 

実際に連続して7日間、1日1科目を消化していけるかどうかもわかりませんし、まずは時間の取れる時を見計らって、ちょっとずつ進めることにします。

今のところ、学習時間の確保についての現実味のある計画は立てておらず、進めながら感覚をつかめていけたらと、ゆるく考えておるところです。

 

目標は「10月中には過去問チェックを終わらせる」です。このペースでいけば、一応前倒しの計画となります。(無意味な前向きさでスイマセン。)

 

なお、過去問についてはとりあえず書籍にそのまま書き込むのも・・・と思い、28年度分の7科目の問題の部分のみ、コピーを取りました。

 

A4サイズで2ページ見開きをどんどんコピーしましたが、7科目で61枚のコピー枚数となりました。(見開きでのコピーですので、一部解答が入り込んだりはしています。)

 

なかなかの分量ですね。

 

せっせとコピーを取って、約15分ほどかかりました。

こういう準備にも時間や労力が意外とかかるものですね。

 

ちなみに、私は会社のコピー機を使用しましたが、(一応自分の会社ですので、その辺は割と自由がききます。)コンビニなどでコピーすると、意外とお金もかかりますよね。

 

お金を潤沢に使える方は過去問に直接書き込んでいって、必要に応じて書籍を再度購入というのもありかもしれませんが、一般的にはコピーを多用することになるでしょうね。この辺りはこのブログをご覧いただいている診断士試験の諸先輩方で何かよきアドバイスがあれば、ご教示いただけると大変ありがたいです。

 

独学で書籍購入だけでも意外とお金はかかるので、こういった準備の事も考えて、金銭的にも少し余裕を持った計画が必要かもしれません。

 

コピーだって、ちりも積もれば・・・ですもんね。

 

そんな感じで、過去問チェックの準備までは整いましたというブログでした。

 

 

学習スケジュールについて

こんばんは。

 

今日は学習スケジュールについて考えます。

(以前の記事と重複箇所が多いと思います。)

 

以前の記事でも書かせていただいていますが、私は極々小規模の

会社を経営しており、普段は一般的なサラリーマンの方々と同じ

ような時間帯でで仕事をしております。

 

40代前半で家族もおり、週末はもっぱら家族と過ごす日々です。

 

そのような環境の中で、専門学校に通うという形はどうしても考え

難いなと感じており、学習は独学で進めていくことを決意しております。

 

そこで、これからの学習スケジュールについて少し考えてみました。

 

考えてみたというよりも、試験のハウツー本の計画にそのまま則って

進めていけるのがいいのかなと思う次第です。

 

参考書籍は毎度のことながらこちらです。

 

 

中小企業診断士試験最短合格戦略バイブル―サラリーマンだからこそ合格できる!

中小企業診断士試験最短合格戦略バイブル―サラリーマンだからこそ合格できる!

 

 もう、これ一冊です。

 

いろいろ見ちゃうと、なんだか何をしていいか迷っちゃいそうなので。

 

そして、ちょうど良いことに、11月からスタートして翌年7月で1次試験

対策を一通り終了するような計画が、参考例として載っております。

(2次試験対策を含めた、1年計画の参考コースです。)

 

もう、この通りに進めていくしかないですね。

 

いきなり挫折することにならないよう、もう、10月のうちから取り掛かれる

事はやっていきたいと思います。

 

私の読んでいる本の計画ですと、1次試験対策として、

11月から翌年7月までの約36週間を、以下の割り振りで

進めていくよう書かれておりました。

(前の記事でも書いているかもしれませんが、今一度振り返りです。)

 

1・過去問チェック(全行程の2%)

2・基本知識のインプット(全行程の45%)

3・基礎アウトプット(全行程の24%)

4・応用アウトプット(全行程の24%)

5・弱点部分の見直し(全行程の4%)

6・最終調整(全行程の1%)

 

という感じですね。

 

2次試験のことは、今のところ何も考えていません。

あまりたくさんの事を考えて欲張っても、自分には

処理しきれないと思うので、まずは上記の計画をきちんと

実行していくことに専念します。

 

また、参考にしているハウツー本では、総学習時間についても

触れられており、2次試験まで含め、1600時間程度確保できる

と良いのではと書かれていました。

 

1次試験だけで考えても、1000時間から1300時間程度確保するのが

理想のようです。

 

仮に1次試験対策として1000時間を11月から翌年7月で確保

するとなると、1日4時間程度の時間が必要となります。

 

今の素直な感想としては、とても4時間確保は無理!です。

 

でも、それくらい腰を据えて学習時間を確保せねば消化できない

物量があるという事だけは肝に銘じておこうと思います。

 

以前の記事でも少しふれましたが、学習時間の確保の工夫をしないと

いけないですね。

 

諸々、少しずつですが、進めていきたいと思います。

 

学習に費やした時間などは、ブログでもご報告できたらと思います。

 

長文になってしまいましたが、お付き合い、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日少しずつ

こんにちは。最近ちょっと寒いですね。

 

突然ですが、普段何気なく生活していると、試験勉強

の事が優先順位から遠のいてしまいます。

 

誰に強制されるわけでもなく、自分で「やろう!」と

思い立ったことなので、自分で意識をしていくしか

ないですね。

 

ですので、一日数分でも中小企業診断士試験

について、触れる、時間を割くという事を

当面の目標としていきたいなと思います。

 

私の中では、このブログと向き合うこともその一つなので、

今日は目標達成です。

 

甘い目標設定ですが、達成できないと意味がないので、

自分の中でとりあえず最初はこれで良しとしようかと。

 

意識的に時間を作っていかないといけませんね。

 

そしてもっと多くの時間を試験勉強に向けた時間として

いけるように、日々の生活を工夫したいと思います。

 

以前、時間の作り方について少し考察しましたが、実践

していけないと意味がないので、まずは「慣れて」行く

事でしょうか。

 

ブログが自分への刺激になっております。

 

駄文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

 

内容を理解するという事

こんにちは。

前回の更新から、少しあいてしまいました。

なるべく頻繁にアップしたいなと思っているのですが

なかなか難しいものですね。

 

ところで、以前の記事で少し触れたことがあるのですが、

私、本を読むのがそれほど得意ではありません。

 

読むスピードも多分遅い方だと思いますし、内容の理解

もそれほど深くできていないように思います。

 

それこそ、本が好きな方はすすんで本を手に取るので

しょうけどね。

私は必要にかられて読むことが多いです。

 

例えば仕事でどうしても必要になった知識を吸収したい

時などですね。

 

そういう意味で今、必要にかられて読書しています。

どんな本を読んでいるかは、また機会があればご紹介

したいと思いますが。

 

今回読書によって得ようとしている知識は、もともと

興味があることなので、読書もそれほど苦になりません。

 

また、読み進めていくと先が知りたくなるので、自然と

ページも進みます。

 

結局、知りたい事や興味があることに対しては、内容の

理解も深くなるという事ですよね。

 

これ、資格試験にもあてはまりますよね。

 

これから勉強していくにあたって、多分自分の興味が

どうしてもわかない分野なんかも出てくるのではないか

と思います。

 

でも、そんなときでも、なるべく興味が持てるような

考え方をしたり、興味がわくような事に置き換えたり

しながら、理解を深めていけるのが良いのかなと

ふと思ったのでした。

 

全然中身のないブログでしたね。

 

自分への気付きとして書きましたので、ご容赦を。

 

 

 

 

 

いろいろと興味がわきます。

こんにちは。

 

中小企業診断士試験に向けていろいろと行動していかなければいけないところですが、もともとあきっぽい性格だったり、よく言えばですが好奇心旺盛だったり(?)するので他の資格試験などにも興味を持ってしまったりします。

 

今気になるところだと、ファイナンシャルプランナーですね。

 

わき目を振っていてはダメな気もしますが、なんとなく自分の仕事などと結び付けて考えられそうなので、興味があるんですよね。

 

ちょっと調べたら、1年に何度か試験もあるようですし、なかなかそそられる資格ですね。

 

ちょっとそんなことを思ったりもしますが、それこそ中途半端になってしまいそうですので、まずは中小企業診断士試験の対策を進めていこうと思います。

 

くだらない記事にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

皆様よい週末を。

 

 

 

今後の計画など

こんにちは。

 

来年の診断士試験を目標に学習を進めていくこととなりましたので、学習計画(時間的な)そのものの変更が必要になりますね。

 

のんびりしている暇はありませんが、一応10か月程度は学習時間に充てられそうですので、学習の各工程に割く時間の配分など、再度の検討をせねばなりません。

 

基本的には前から読んでいるハウツー本に従って計画を練り直そうと思います。

ハウツー本はやる気を掻き立てる一つのツールになるような気がしますが、いろいろなものを読んでしまうと、学習計画自体に迷いが出てしまいそうなので、今後も前から読んでいる1冊のみを参考にしていきたいと思います。

(参考にしているハウツー本は、過去記事にて触れています。こちら↓)

 

bt-tiger.hatenablog.com

 

また、ブログですが、あまり試験に関連するようなことばかりでも面白みにも欠けますし、自分としても気分転換のつもりで書いている気持ちも強いので、普段の生活の事や、仕事のことなどにも、ゆるーく触れながら書いていこうかなと思っています。

 

とりあえず、「雑記」というカテゴリーを作ってみました。

 

これからもっと細分化してカテゴライズしていくかもしれませんが、「雑記」に普段のどうでもいいようなことを書いていこうかなと。そんな感じです。

 

今日のところはこの辺で。

 

 

 

 

 

 

 

大変ご無沙汰いたしました。

こんにちは。

 

前回のブログ更新から、かなりの時間このブログも放置状態でした。

 

今年(平成29年)8月の中小企業診断士試験を受験する事を目標に掲げて4月に始めたブログですが、ゴールデンウィーク前くらいの更新から、ブログから遠ざかっておりました。

 

結論から申し上げますと、今年の中小企業診断士試験は受験しませんでした。正直、お恥ずかしいかぎりです。

 

そして、このブログですが、皆様への公開も控えようかなと思ったときもあったのですが、このブログまで閉鎖してしまうと、診断士試験への挑戦の意思も薄れてしまうのではないかという思いから、恥を承知で、記事の更新も無いまま、皆様にずっと公開したままにしておりました。

 

(ご覧いただいている方も少なかったようですが、ゼロではなかったようです。)

 

そして、時期を見て絶対にブログへの記事のアップは再開しようと思っていました。また、中小企業診断士試験への挑戦も再開しようと。

 

結局のところ、ゴールデンウィーク前から現在まで、中小企業診断士試験の学習は、ゼロと言っていいほど進んでおりません。

 

したがって、本当にゼロから、試験の学習に向けた再開をしたいと思っております。

 

なお、ゴールデンウィーク前までの記事も、そのまま残しておこうと思います。

 

今回ブログを再開するにあたり、前の記事を読み返してみましたが、自分の考え自体は変わっていませんし、空回りの恥ずかしい意気込みをつらつらと書かせていただいた過去記事を読み返すことで、今後も試験への意欲を継続させていければと思っている次第です。

 

それこそ、だれかに強制されて試験を受けるわけでも、このようなブログを書いているわけでもないので、このブログにお越しいただいている皆様からすれば、「何言ってんだろうコイツは。」とお感じになられる方も多いでしょうが、これからも少しずつマイペースにブログ更新、また試験勉強をやっていけたらと思っております。

 

というわけで、再び、どうぞよろしくお願いします。